軽自動者を高く売るために「すべきこと・やってもムダなこと」まとめ


高く売る方法はないの?

この記事にたどり着いたアナタは、軽自動車を高く売りたいと思っているはず。

でも、軽自動車を売るなんて経験がない、もしくは数回あるぐらい。
なので、たくさん疑問があると思う。

  • 高く売れるの?
  • 何か高く売る方法・コツはないの?
  • 洗車をしたほうがいいの?

などなど。
そこで今回は軽自動車の売却をテーマに「高く売るためにすべきこと・やってもムダなこと」を書きたいと思う。
軽自動車をなるべく高く売りたい人の参考になれば。

そもそも高く売れるの?

軽自動車は高く売れる。
しかも普通車よりも高く。

理由は単純で、需要があるから。

軽自動車は維持費が安い。
毎年5月ぐらいに払う自動車税も安いし、保険代も安いし、燃費も良いし、タイヤ代も安い。
普通車に乗るよりも、よっぽどお得だ。

しかも、室内も広くて快適だし、走行性も悪くない。

自動車税が上がったとはいえ、普通車よりも全然人気だ。

2018年上半期の新車販売ランキング
順位 メーカー 車名 販売台数
1 ホンダ N-BOX 127,548
2 スズキ スペーシア 79,718
3 ダイハツ ムーヴ 74,109
4 日産 ノート 73,380
5 ダイハツ タント 71,809

この通り、軽自動車は人気だ。
もちろん中古車市場でも人気。

人気なモノはすぐに売れるし、高くも売れる。

だから、中古車ショップは軽自動車がほしくてしょうがない。
10年落ちだったとしても、10万kmを超えていても欲しいのが本音。

つまり、軽自動車は高く売れるということ。

だからといって、ただ単に売っても高く売ることができない。
売りかた次第で損をすることもある。

誰だって高く売りたいのが本音。
では、損をせずに高く売るためにはどうすればいいのか、それを次で見ていこう。

高く売るためにすべきことは?

複数の買取店に査定してもらう


これは一番大事なこと!
どこのサイトを見ても「複数の買取店に査定してもらったほうがいい」と書いてあるけど、本当にその通り。
つまり、1社だけの査定で売ることを決めてはいけないということだ。

では、なぜ1社だけの査定だけではダメなのか?
それは自分のクルマの相場を知ることができないからだ。

相場の価格を知るには、複数の買取店に査定してもらい、複数の査定額を比較して「大体、自分のクルマはこのぐらいの相場なんだな~」と確認しなくてはいけない。

じゃあ、相場の価格を知らないとどうなってしまうのか?
例えば、アナタのクルマの相場が100万円だとする。
もし買取店から「アナタの車は70万円の査定額です」と言われても、アナタは相場を知らないので70万円で売ってしまうだろう。

逆に相場を知っていると、買取店に「アナタの車は70万円の査定額です」と言われても、この店に売ると損をするというのが分かる。
「アナタのクルマは120万円の査定額です」と言われれば、この店に売れば得をすることが分かる。

このように高く売るためには、相場を知ることがとっても大事。
なので、必ず複数の買取店に査定してもらったほうがいい。

手っ取り早く複数の買取店から査定してもらう裏技


複数の買取店に査定してもらうのは、かなり大変だ。

わざわざ1社ずつ来店しないといけないから。
そんなことをしていたら、とんでもない時間を費やすハメになる。

でも、とってもカンタンに複数の買取店に査定してもらう方法がある。
それが『一括査定』というサービス。

一括査定は、ネット上で自分の情報(名前や住所など)とクルマの情報(車種や走行距離など)を1回入力するだけで、複数の買取店に一斉に査定の依頼をすることができる。

査定の依頼をすれば、自分の指定した場所まで査定しに来てくれる。
そして、査定が終われば、その場で査定額を教えてくれるのだ。

でも、手数料がお高いのでは・・。
いやいや大丈夫!だって無料なんだから。

す、すごすぎる・・

こんな画期的なサービスは、誰だって使いたい!
だから、多くの人が一括査定を利用している。

ちなみに一括査定を利用した人の結果がコレ。

一括査定は利用すれば、ラクに査定の依頼ができるし、高く売れる。
ハッキリ言って、使わなきゃゼッタイに損!!!

一括査定を利用することを強くおすすめする。

ちなみに僕も一括査定を利用して、査定額が大幅にアップした。
その時の体験談はコチラ!
↓↓↓
一括査定カーセンサーを利用した体験談。流れ・驚きの査定額を公開

やってもムダなことは?

洗車

売る前に洗車をする必要はない。
やるだけ時間とお金のムダだ。

たまに洗車をしたほうが良いというサイトを見かけるけど、それはウソ。
洗車をしても、査定額は全く上がらない。

そもそもクルマ屋さんは売るときに洗車をするので、汚れていても気にしない。

けれど、洗車をしてもキレイにならない場合はマイナスポイント。
例えば、キズやへこみ、サビ、塗装剥がれなど。
これらがあれば、査定額が下がる。

キズやへこみの修理

売る前にキズやヘコミを直さないほうがいい。
直すだけ時間とお金のムダだから。

キズやヘコミがあるクルマは価値が下がる。
もちろん、修理をすれば価値が上がるけど、修理をして売っても元を取ることができない。

なので、キズやへこみを直さず、現状のままで売ったほうが結果的に損をしない。

よくあるQ&A

売るときの必要な書類は?

必要な書類は5つ。

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証
  3. 納税証明書
  4. リサイクル券
  5. 印鑑

10年落ち、10万km超えは売れるの?

売れる。
もちろん売っても安いけど、普通のクルマよりは高く売れる。

でも、お店によっては、査定額が0円の場合もよくある。
例えば、ディーラーの下取りとか。

けれど、一括査定を利用すれば、多少なりとも売り値がつくだろう。
少しでも高く売れば、次の買うクルマのグレードを上げることができたり、カスタムできたり売る。

どうせ売るのであれば、高く売れる一括査定を利用することをおすすめする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする