車(ランクル60)をヤフオクで購入。購入前にすべき3つの事

今から5年前。

僕はドライブをしていた。
信号待ちをしていると、圧倒的な存在感を発揮している車がいた。

その車がランドクルーザー60。
通称ランクル60、ロクマルとも言われている。

ロクマルはとにかく外装がカッコ良い。
角ばったフォルム、角目4灯、メッキバンパー、車体の大きさ、大きなタイヤなど。
前から見ても、後ろから見ても、横から見ても抜群にカッコ良い。


しかも内装もカッコ良い。
丸い三連メーター、T字シフトレバーなど。
現代の車にはない、レトロな感じがたまらなく良い。

僕は丁度、そのとき車を乗り換えようかと思っていた。
乗っていた車が車検の時期で、費用が(修理代も含めて)最低でも25万円以上かかると、車屋さんに言われていたからだ。

でも、他に乗りたい車がなかった。
だから何だかんだ25万円払って、そのまま乗り続けようかなと思っていた。

けれど、ロクマルを見て気持ちが変わった。
この車を見て「もう乗らずにはいられない」と気持ちを抑えることができなくなった。

ランクル60の価格を調べる

僕はネットで全国の中古車ショップを調べた。

ランクル60は価格がピンキリ。
200万円以上のモノもあれば、100万円以下のモノもある。
ただし、100万円以下だと、状態があまり良くなかった。

正直、僕は安く買いたいのが本音。

でも、状態の悪い車を買うのは避けたい。
すぐ壊れてしまえば、それこそお金のムダ。
なので、やっぱり状態の良いモノが欲しい。

そのとき、ヤフオク(個人出品)でランクル60が出品されていた。

ヤフオクで調べる

クルマの詳細
年式 平成元年
黒(全塗装)
グレード GX(ターボなし)
ミッション オートマ
走行距離 約13万km
車検 残り半年
パワーウィンドウ 有り
キーレス 有り

出品者さんは、ランクルに力を入れているお店(FL〇X)でランクル60を買ったみたい。

クルマの状態は出品者さんが言うには、良いとのこと。

そのほかに、カスタムもたくさんしている。

  • ウインカー類のクリア化
  • 赤白のテールライト。
  • 車高が2インチ(5cm)アップ

などなど。

これらのカスタムで10万円ほどかかる。
カスタムは僕好み。

でも、どうしてランクル60を売ることにしたのか?

出品者さんは運送会社で働いていて、なんと軽油をタダで入れていたそうだ。

でも、転職をして軽油をタダで入れることができなくなり、売ることにしたらしい。

さて、気になるお値段は・・。

なんと83万円

最初は90万円だったけど、値切ると83万円になった。
ヤフオクでクルマを買うと相場より40万円以上も安かったので、かなりお得だった。

僕はヤフオクでランクル60を買った。

こちらも参考に。
>>ランクル60のデメリットまとめ

ヤフオクで車を買う時にすべき3つのこと

ヤフオクでクルマを買うときに絶対にすべきことは以下の3つ。

  • 出品者さんの評価を見る
  • 出品者さんにどんどん質問する
  • 現車確認と試乗をする

理由をひとつずつ書きたいと思う。

出品者さんの評価を見る

出品者さんには悪質な人や業者がいたりする。
壊れている箇所があるのに壊れていないとウソをついたり、お金を持ち逃げしたりなど。

でも、悪質な人や業者を見分けるのは難しい。
だから被害に遭っている人が多い。

けれど、出品者さんの評価を見ることで、悪質かどうかを見分けられることもある。

ヤフオクは取引が終わると、お互いに評価をする仕組みだ。
取引きがスムーズでトラブルが起きなければ『非常に良い』と相手から評価される。
逆にトラブルが起こしたり、キャンセルしたり、連絡が取れなかったりすると、相手から『非常に悪い』と評価される。

つまり、非常に悪い評価がついてる人からクルマを買えば、失敗する可能性が高いということだ。

出品者さんの評価は公開されているので、誰でも見ることができる。
だから、必ず見るようにしたほうがいい。

クルマの出品者さんにどんどん質問する

ヤフオクは知りたいクルマの情報が書かれていないことが多い。
書いてあるのは外装や内装の状態ばかり。

もちろん、これらの情報は大事だ。
見た目に関わることだから。

でも、クルマで最も大事なのは動くこと。
だからエンジンやオイル、足回りなどの情報が最も大事だ。

これらの情報が書いてなければ、出品者さんにどんどん質問したほうがいい。
質問は一般的にメールで聞く場合が多いが、出来れば電話のほうがスムーズに進む。

現物確認と試乗をする

これは最も大事なこと。

クルマの状態は画像や文字の説明だけで分からないことが多い。
音や臭いなどはどうしても分からない。
そのほかに、出品者さんが伝えきれていないこともある。

実際に現物を見ずにクルマを購入して、「こんなはずじゃなかった…」と後悔する人は大勢いる。

でも、買う前に現物を見れば、後悔せずに買うことができる。
もちろん、100%ではないが、見ないよりよっぽどマシ。

出来ることなら、試乗もさせてもらったほうがいい。
実際に運転して、分かることもあるから。

もし現物確認や試乗を断られるのであれば、クルマを買わないほうがいい。
何か隠している可能性があるので。

そういった意味もあり、現物確認と試乗をしたほうがいい。

ちなみに僕は現車を確認せずに購入した。
そして、いざ現車を見ると「えっこんなこと聞いていないんだけど・・」という気になる箇所がたくさんあった。

その時の話は下記に書いてある。
>>実際に現車を見て分かった事実

まとめ

ヤフオクはかなり安く買うことができる。

でも、トラブルが多いので、失敗する人が多いのも事実。

だから、なるべく失敗しないように、行動しなければいけない。

  • 出品者さんの評価を見る
  • 出品者さんにどんどん質問する
  • 現車確認と試乗をする

これらのことは必ずしたほうがいい。

もし、トラブルがなく買うことができれば、間違いなくクルマ屋さんよりも安く買うことができる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする