いま話題の駐車場アキッパを利用して分かった「メリット」まとめ

akippa(アキッパ)とは?

akippa(アキッパ)は、全国にある月極駐車場の空いたスペースや個人の駐車場を一時的に借りるサービス。
たまにアキッパが駐車場を貸していると勘違いしている人がいるけど、そうではない。
あくまでも、駐車をしたい人と駐車場を貸したい人の架け橋的な存在だ。

駐車場を借りるときは予約制。
まずはスマホやパソコンから住所や施設名を入力をして、駐車場を探す。
駐車場を見つけたら予約(最低15分単位)。
そして、支払い(クレジットカード払いもしくは携帯料金と合算払い)を済ませる。
あとは、予約した日時に現地へ向かって駐車するだけ。

駐車場の拠点数は全国に2万以上。
会員数は70万人以上。
どちらも、たった2年で4倍近く増加した。
今もなお増え続けている状況だ。

この驚異的の増加数に多くのメディアが大注目した。
テレビ東京「ガイアの夜明け」や日本テレビ「ZIP!」だったり、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞だったり、ネットだったりが、今話題の駐車場だと取り上げた。

今の駐車場業界トップはタイムズ24だけど、近いうちakippa(アキッパ)がなるのは間違いないなさそうだ。


メリットは?

当日確実に駐車できる

駐車場に停めたくても、「満車で停めれない」ことってよくある。
例えば、スポーツ観戦やコンサートなどイベント利用時やディズニーランドのような人気スポットへ旅行に行くときなど。
何時間もウロウロして「駐車場が全然見当たらなかった…」と経験した人も多いのではなかろうか。

けれど、アキッパのサービスを利用すれば、駐車できなかったということはない。
なぜなら最大で30日前から駐車の予約ができるから。

だから、予約さえすれば確実に駐車できる。
つまり、駐車場探しでバタバタすることがない。

これからはウロウロと駐車場探しなんてしなくてもいい。
今までやっていた駐車場探しというムダな時間を他のことに有効活用しよう!

安い!

「駐車料金が高い…。少しでも出費を抑えたいなぁ」
このようなことを思った人は多いのではなかろうか。
僕もそのうちの一人だった。

けれど、アキッパのサービスを利用すれば、出費を抑えることができる。

駐車場料金の比較
通常料金/徒歩時間 アキッパの料金/徒歩時間
ディズニーランド 3,000円/11分 1,300円/18分
東京駅 3,000円/5分 1,200円/11分

アキッパは基本的に近辺の駐車場(コインパーキング)よりも3割~5割ほど安い。

浮いたお金でランチを食べるのもよし、お酒を飲むのもよし、デザートを買うのもよし。
チョットした贅沢を楽しめる。

もし1,000円を10回節約できれば、なんと1万円も節約できる。
よくコインパーキングを利用する人は、絶対にアキッパを使ったほうがいい。

アキッパを使わないということは、お金をドブに捨てるのと一緒だ。

短時間の利用も安い!

「15分だけ利用したい!」

そんな人にもアキッパがオススメ!
なぜならアキッパは15分ごとに料金設定をしているので、短時間の利用も安いから。

一方、一般のコインパーキングは、30分もしくは1時間ごとに料金設定しているので短時間の利用でも高額だ。

なので、アキッパは短時間の駐車にも向いている。

クルマの入出庫が自由

「駐車したけど、ちょっとだけ出掛けたい。でもまた駐車したい」
こんな時はないだろうか。
例えば、コンビニに行きたかったり、外食に行きたかったりなど。

けれど、戻ってきたら駐車場が満車になっていた…。
こんなことはよくあることだ。

でもアキッパを利用すれば大丈夫。
予約した時間内であればクルマの出入りが自由だから。

なので、戻ってきたら駐車できなかったということはない。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする